ここから始まる - PhotoCafe合同展 elan vital

0

     

    この道は、合同展『elan vital』へ向かう道。

    11月、写真教室PhotoCafeの桐島先生が主催

    された合同展に参加させていただきました。

     

     

     

    2年前の前回に続き、2度目の参加なのです。

    前回はもう少し夏に近い時期の開催だったので

    秋の三鷹が新鮮です。

     

     

     

    このお天気も前回と違います。

    2年前は開催中、ほぼほぼ大雨だったからなぁ。

    光が綺麗なところを見ると、つい、寄り道して

    しまいます。

     

     

     

    季節とお天気以外にも違うものがありました。

    それは自分の気持ち。

    前回は、とにかくあたふたしていたよなぁ。

    作品ってどう撮るものなの?なんてレベルだっ

    たし。

    今回は、もう少し落ち着いて挑めたと思うの

    だけど…。

     

    でも、そういうことでもなく。

    何かが違って、ちょっと感傷的。まだ始まった

    ばかりなのに。

     

    こちらが、会場であるギャラリー・テラスさん。

    三鷹と吉祥寺の中間くらい、ジブリ美術館

    にも程近いこの場所は、人通りが多いのです

    よね。

     

     

     

    眩しくて影が濃くて、もう11月後半とは思え

    ないな。

    たくさんの方が来てくださるかな。

    今日は平日だから、そうでもないのかな。

    …と一人でハラハラドキドキ。とりあえず感傷

    は脇へ置いておいて。

     

     

     

    桐島先生のところのチーキーちゃんが、今回も

    待っていてくれました。

    入り口では、みんなの作品をベースに製作され

    たアクセサリーが飾られています。

    購入できるのです。

     

     

     

    製作者はPhotoCafeアシスタント、さくまさん。

    信じられないクオリティです!

     

    そして、今回は布ものまで!

    壁に飾られたミニバッグは、なんと合同展参加

    メンバーの一人、Yasuko Shimadaさんのハン

    ドメイドなのです。それぞれの作品を、イメー

    ジに合わせた素敵なパッチワークが囲んでいる

    のです。生地の色柄は練りに練られた組み合わ

    せ。可愛いだけでなく裏地もついて、しっかり

    した実力派!

    レンズを入れるのによい…というのは桐島先生

    のアイデアです。

     

     

     

    PhotoCafeの合同展では、参加者が一つずつ

    テーマを提起します。そして一人一人が、全員

    のテーマで作品を撮ります。

    今回のテーマは10ありました。

     

    来てくださったみなさんには、このたくさんの

    作品を楽しんでいただけたでしょうか?

    お気に入りの作品に出会っていただけたで

    しょうか?もしそうなら、とても嬉しいです。

     

     

     

    酷暑の中、あるいは台風並みの大雨の中、よく

    歩き、よく見て、よく考え、よく撮りました。

    私は、カメラを買って、PhotoCafeに参加する

    ようになるまで、休日は家でゴロゴロ…が

    デフォルトのような生活だったので、本当に

    信じられない変わりようです。

    趣味のひとつも無かった自分の人生が、とてつ

    もなく豊かになったと思うのです!

     

    お客さまがふっと途切れたとき、あらためて

    みんなの作品を観ていた参加者のマーニー

    ちゃん。半年間頑張ってきて、この日を迎え

    られて、感慨深いよね。

     

     

     

    ギャラリー・テラスさんの奥は、こんなに素敵

    なカフェ。頃合いを見計らってランチをするの

    が、参加者一同の楽しみです。チーズのサンド

    が超美味でした!

     

     

     

    もう間もなくしたら、この日は終了。

    お客さまも帰られて、作品の前で、しばし参加

    メンバーだけの時間です。

     

     

     

    5日間の私たちの合同展『elan vital』は無事

    終了する事が出来ました。

    お越しいただいたみなさま、どうもありがとう

    ございました。

    みなさまが熱心に作品を見てくださった姿が、

    なにより心に残っています。

     

    真剣に見てくださっていた方から、私の作品を

    好きだと言っていただけたことは、私の一生の

    宝物です。どうもありがとうございます。

     

    桐島先生は、合同展に一旦区切りを付けられる

    とのこと。

    いつも参加させていただいていた撮影会も、

    これまでのようなペースではなくなるのかな??

    今が変わってしまう予感がさみしくて…始まる

    前から感傷的だったのは、このせい。かな?

    でも、これまでの終わりがこれからの始まり。

    きっと桐島先生の写真教室の、次のステージが

    始まるのですね。

     

    私はPhotoCafeに参加させていただくように

    なって、ちょうど5年目が終わろうとしていま

    す。

    たくさんのことを教わって、5年前よりも2年

    前よりも、自分で好きだなぁと思える写真が

    撮れるようになってきた気がしています。

    桐島先生には感謝してもしきれません。

     

    いつも助けてくださるハイパーアシスタント、

    さくまさん、どうもありがとうございます。

    さくまさんを見ていると、「時間がない」

    という言い訳は出来ないな、と思います。

    尊敬しています!

     

    そしてメンバーのみなさん。写真を超えて

    みなさんの姿勢から学ぶ事が多々あります。

    一緒に合同展に参加できてよかったです。

    ありがとう!

    これからもよろしくお願いします。

     

     


    | 1/42PAGES | >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    13écriture

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM