祈りよ届け - プラハの旅 vol.6 [最終日]

0

     

    いよいよプラハのブログも最後になりました。

    と言っても滞在最終日は、姪のお土産など探し

    ながらプラプラしていただけなので、まだ載せ

    ていない辺りや宿泊したホテルなどを。

     

    ホテル前のヴルタヴァ川沿いを新市街の方へ

    向かって歩いて行きます。

    トラムも走る大きな橋もあるのです。

    川ではアクティビティーで楽しむ人たちもたく

    さん。暑いので気持ち良さそうです。

     

     

     

    トラムが走るので、目を頭上に向けると、蜘蛛

    の巣のようになっています。

     

     

     

    この印象的な建物は国民劇場です。

    ガイドブックによれば、ドイツ語を強要されて

    いたハプスブルク家支配の時代、「チェコ語に

    よるチェコ人の舞台を」という信念で1881年

    に完成されたとのこと。しかし完成直後の火事

    で1883年に再建されたそうです。

     

     

     

    アパートとかなのかな?とても素敵な建物です。

     

     

     

    ダンシングハウスという愛称の建物だそうです。

    1996年に建てられたビルで、この街の中では

    若干違和感がありますね。でも夜に見ると、

    本当にダンスをしている男女のようで、なかなか

    素敵です。

     

     

     

    どんな材質なんだろう?

     

     

     

    夕刻のヴルタヴァ川。

     

     

     

    たくさんの観光客がずっとずっと途切れること

    なく、川沿いの道を歩いています。

    空の色は、ゆっくりゆっくり変わって行きます。

     

     

     

    ハッセルブラッドを取り出して、撮ってみまし

    た。

    水面が、思いがけず夕暮れのグラデーションに

    撮れていて驚きと嬉しさと。

     

     

     

    影絵のようです。

     

     

     

    ホテルのそばでは、まだたくさんのボートが

    浮かんでいます。

    こうして最後の1日も終わろうとしていました。

     

     

    さて、もう一つ、プラハの旅ブログの最後に

    なぜかスタバを…(^^;;。

    プラハ城にあるスタバがとても素敵だったので。

     

     

     

    プラハ城の入り口のところにあります。美しい

    風景を堪能しながらコーヒーを楽しめます。

    オーダーをするには、まず階下へ。

     

     

     

    先ほどの地上にもテーブルはありますが、階下

    でも、こんな素敵な風景を楽しめる席があり

    ます。

     

     

     

    開店と同時でまだ人が少なかったので、この

    席を独り占め。

    なんとコーヒーを飲み終わって出る時に撮った

    という…;;。コーヒーを置いて撮るでしょう、

    普通。自分にがっかりです。

     

     

     

    また階段を上がってスタバ プラハ城店を後に

    します。

     

     

     

    最後に、今回のホテルのご紹介を少し。

    スメタナホテルというホテルです。

    ハッセルブラッドで撮りました。レトロな建物

    に見えないかなぁ、と思って。

     

     

     

    ヴルタヴァ川沿いにあって、道を渡ればカレル

    橋というロケーションで、空港から乗った

    タクシーの運転手さんにも「いいホテル選んだ

    ね!」と言われましたよ。

     

    中庭です。謎のオブジェ。

     

     

     

    ホテルの朝食に向かう廊下です。内装はどこも

    アットホームな優しい感じでした。

     

     

     

    今回泊まったお部屋はヴルタヴァ川とプラハ城

    が見えるお部屋にしました。

    凝った作りではないけれど、広々気持ちよくて、

    バスとトイレも別々。大きなバスタブで足も

    伸ばせて一日の終わりにリラックスできるのが

    良かったです。

     

     

     

    次回はもう窓からの風景にはこだわらないので、

    このホテルの屋根裏部屋みたいなお部屋にした

    い!と早くも妄想。スタッフの方々も、とても

    優しくて、リピートしたい気持ちになるホテル

    です。

     

    ハッセルブラッドで撮ってみたこの写真が実は

    お気に入り。壁紙の綺麗なブルーとかは出て

    いないのだけど、ちょっと時代を誤りそうな

    この雰囲気が、とても好きなのです。

     

     

     

    「落ち着ける良いホテルだね、クマちゃん」

    「うん」

    ブライスたちも気に入った!?

     

     

    以上、スメタナホテルでした。

     

    今回のプラハ旅行では、たくさんの教会を

    訪ねてきました。

    海外の教会って、信心深くない私には少々敷居

    が高いのだけど、チェコ って実は、無宗教の

    人が34.3%らしいです(by 2011年チェコ 統計

    局)。結構高い割合ですよね。勝手に親近感が

    湧いて、少し気楽な気持ちで訪ねて、大切な

    ことをお祈りしてきました。

    今度プラハを訪ねたら、それらの歴史ある素晴ら

    しい教会で、お祈りだけでなく、毎日行われて

    いるミニコンサートも楽しみたいです。

     

    他にも訪ねられなかった場所、出来なかった

    こと、見落としたもの、たくさんたくさんある

    ので、また絶対、近いうちにブライスたちと

    プラハを訪ねたいです。

    お付き合いを、どうもありがとうございました。

     

     


    | 1/44PAGES | >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    13écriture

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM