13 ecriture ―夏の夢のあと

0

     

    忘れられない夏になりました!

     

     

    9/21 – 9/25 ギャラリーカフェテラスさんにて

    開催された写真教室PhotoCafeの合同展

     

    “13 ecriture”

     

    に参加いたしました。

    なにかを作るのも、それを誰かに観ていただく

    のも初めてで…そんな自分でも、桐島先生に

    導かれ、ここに自分の作品を展示することが

    出来ました。

     

     

     

    たくさんの方が来てくださいました。

    みなさん、とても熱心に観てくださって。

     

    どうして、このテーマでこういう表現なの

    か? これはどうやって撮ったのか?

    私の作品にも興味を示してくださる方が

    いて、質問をしてくださるのが嬉しかった!

     

     

     

    合同展は、感動して舞い上がってしまって、

    あっという間の5日間だったけれど…

    そのために悩みに悩んだ半年間。

     

    13のテーマをどう解釈する?どう表現する?

    なんていうことは、もちろんのこと。

    自分の表現をしようというのに、いとも簡単

    に、他のメンバーの作品に左右される自分は、

    人の写真を観てはうらやみ、比べては落ちこ

    んでしまう。

    なにをどうすればいいのか、全くわからなく

    なってしまう始末…

     

    そんな不甲斐ない自分を支えてくれたのは

    桐島先生のたくさんの言葉でした。

    それは、分かりやすい答えや、優しい励ま

    しとかではなく。むしろ、これまで上っ面

    でしか物を見てこなかった自分には、難しく

    厳しい投げかけを、次から次へと;;

    でも、そういう自分を変えようとチャレンジ

    したのだから、こちらも必死でついて行く

    (>_<)!!

     

    (少し空いた時間を狙って。。。参加者の一人、nezudezuさん。)

     

     

    私の作品にも、お客様が良いと言ってくださっ

    たところがありました。それは、先生から個人

    課題やその講評を通して指摘され、ものすごく

    考えたことばかりでした。

    先生の言葉は、すべて、この日のためにあった

    んだなぁ、と心から思いました。

     

    半年間、桐島先生はよくもまぁ根気強く、こん

    なレベルの生徒に、考えることを続けさせた

    ものです。

    感謝してもしきれません!

     

     

    会場には、私たちの作品から作られた素敵な

    グッズも並びました。

     

     

     

    スクエアの缶バッジは大人の可愛さというか、

    とにかくお洒落!

     

     

     

    素敵すぎる桐島先生によるディスプレイ!

     

     

     

    ここに飾られたアクセサリーは、アシスタント

    さくまさんと参加者Chaleeさん製作の一点

    もの。

    お二人が作品を選んで、それをアクセサリーに

    してくださって、すごくすごく素敵でした!

    私も自分の作品のアクセサリーを購入して使っ

    ています(*^^*) 

    このブレスレットはChaleeさん作。

    さくまさんが同じ作品を選んでピアスを作って

    くださっていて、お揃いになりました(*^^*

     

     

     

    さて、最終日の17:00

    さくまさんの手書きの手順が壁に貼られると

    私たちの合同展はテキパキと撤収されました。

    夢の終わりは次の夢の続きへ。

     

     

     

    今回2度目の合同展参加だった方から、

    「次回も参加するの?」と聞かれました。

    2年後はどうなっているかわからないけど、

    日々鈍感に暮らすことなく、豊かな気持ちで

    自分の写真を撮れるようになっていたい。

    今回は今回の自分の精一杯だけど、まだまだ

    全然出来ていないことだらけ。桐島先生から

    教わってきたことは、これから噛み締めながら

    2年後にはもっと自在に自分の思うことを表現

    できるようになっていたい。

     

     

     

    最後になってしまいましたが…

    私たちの合同展にお越し下さった皆さま。

    期間中、お天気が悪くて、多くの方は雨の中

    を、いらしてくれたのではないでしょうか。

    本当にどうもありがとうございました。

     

    いつも寛容に私たちの面倒を見てくださった

    さくまさん。

    一緒に半年間がんばった参加メンバー。

    みなさんがいたからやってこられました。

    そして、桐島先生。

    半年間ご指導してくださり、ありがとう

    ございました。

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.08 Sunday
      • -
      • 12:49
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      13écriture

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM