スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.23 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    台北遊歩 vol.3 - 文化のかほり 編

    0

       

      今回の自由行動は(っていうか基本ずっと自由

      なのですが)、前回行かなかった松山文創園区

      と華山1914創意文化園区へ。若い人の創作活

      動が、歴史ある建物をリノベした立派な施設に

      よって機会を与えられ支えられていて素晴らし

      いな、と思います。

       

      まずは『松山文創園区』。元はタバコ工場とい

      う広大な敷地です。…50mm 単焦点一本勝負

      を激しく後悔;;

       

       

       

      広くて、どこから見たらよいのか迷いましたが

      とりあえず建物の中へ入ってみました。

      窓から柔らかい陽が差し込んでいました。

       

       

       

      去年、桐島先生たちは、どこで写真を撮られた

      んだろう…。建物の中、静寂のイメージがあっ

      たのだけど、なんだか人が多くて、どこを撮ろ

      うとしても人が入っちゃう。

       

       

       

      中庭に出ました。バロック式庭園です。

      南国植物のバロック式庭園は野性味が感じられ

      て堅牢な建物と、よく合っているような気がし

      ます。

       

       

       

      しかし気持ちは、お買い物のほうに…(^^;;

      ねずさまとふたり、若干興奮しながら、センス

      のよい台湾のデザインをじっくり見させていた

      だき、惚れ込んだものを購入しました。

      売り場の空間です。コンクリ、鉄筋、パイプ…

      大好きです。

       

       

       

      そしてお買い物の後はティータイム。

      おいしいジュースとチーズタルトでひとやすみ

      しました。でも朝から歩き通しで、だいぶ疲れ

      てしまっていて、建物の中に戻って写真を撮る

      気力は無くなっていました(>_<;;

       

      外へ出たら、サークル仲間のような関係かな、

      と思われる人たちがダンスをしていて、それが

      とても素敵だったので、しばし観覧。

      この場面、ねずさまのお写真がとてもいい感じ

      です! このダンスのお写真、大好きです!

       

       

      足元に小さな道しるべがありました。

       

       

       

      おとぎ話に出てくるような建物。

      タバコ工場時代に託児所だったらしいですが

      今は、閲楽書店。中までは行かず…

       

       

       

      陽も落ちて来た中庭にもう一度出て。

      格好いい窓だなぁ。

       

       

       

      ここでの写真、実はあまり撮っていないのです。

      一応カメラを構えるものの、50mmレンズ一本

      だったので、大きな建物を撮るには、結構動か

      ないとならなかったのですが…なにしろ疲れて

      いてフットワーク悪く…(>_<)

       

       

       

      さて、どうしよう…まだ集合までに時間あるし。

      ということで向かった、もうひとつの文化創造

      的『華山1914創意文化園区』。

       

       

       

      もうすっかり暗いですね…

       

       

       

      松山文創園区よりは規模は小さいけれど、人は

      暗くなっても、かなり多いです。

       

       

       

      ここでも素敵な台湾デザイングッズを見てまわ

      りました。若い人たちがとても誠実に、自分が

      作ったものを説明するのを、おばさん微笑まし

      く見てしまいましたよ…。

       

       

       

       

      台北の、建物やさまざまな物に息づく、慎まし

      やかなカラフルさがとても好きです。デザイン

      にも、やさしさや愛らしさがあって…

      ああ、また絶対来る!全然見足りない〜!

      (そして、もっとゆったり回るのだ)

       

      台北遊歩、vol.5まで(!)続きます。

       

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.23 Monday
        • -
        • 23:50
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        13écriture

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM